母の日に犬をプレゼント⁉花のフラワーアレンジメント

母の日には、母親に日頃の感謝を伝える日ですよね。
もちろん、「ありがとう」と感謝の言葉を伝えるだけでも、母親は喜んでくれるでしょう。
しかし、感謝の印として何かをプレゼントするともっと喜んでもらえると思います。
そこで、あなたにお聞きします。


Q.今年の母の日のプレゼントは、決まりましたか?

どうでしょうか?あなたは何をプレゼントするか決まっていますか?

まだ決まってない、そもそも母の日ってなんだっけ?というあなたに、母の日とちょっと変わり種のプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

母の日とは?

日付

母の日は、毎年5月の第2日曜日です。

第2日曜日と決まっているので、毎年同じ日付でなく少しずれます。

日本での「母の日」の由来

日本には、大正時代にアメリカから伝わったとされています。

アメリカでの母の日

二十世紀初頭のアメリカで「アンナ・ジャービス」という女の子が、亡き母親を偲び教会でカーネーションを配ったのが始まりです。

この日がちょうど、5月の第2日曜日でした。

これが、母の日が5月の第2日曜日、定番のカーネーションの理由ですね。

その後もアンナは、母を敬い感謝するという習慣を普及させるために活動し、その後アメリカ全土だけでなく、世界へと母の日が広まっていったのです。

日本へ伝播

そして、アメリカだけでなく日本にも伝わってくるんですね。

大正時代になり、キリスト教関連の団体へ母の日が伝わってきます。

これが、日本での「母の日」の最初のきっかけです。

その後、大日本連合婦人会が結成されて、当時の皇后の誕生日が母の日とされ祝われるようになりました。

当時の皇后の誕生日は、3月6日だったので、昔は「母の日」の日付は決まっていたんですね。

しかしこの時点では、もう一つ盛り上がらず全国へ普及しませんでした。

では、何がきっかけで全国規模のイベントになったのか?

「森永・母の日大会」

森永製菓が1937年に「森永・母の日大会」という、母親に感謝する為の大会を開催しました。

東京の豊島園の野外ステージで開催されたのですが、その際に20万にものお母さんを無料招待したそうです。

その後も普及キャンペーンは続き、現在のようなイベントになったのです。

まあ、バレンタインデーやハロウィンと同じですね。

この時にアメリカのに倣って、5月の第2日曜日を母の日に決めたんです。

母の日にオススメのプレゼント

母の日に何をプレゼントするかだったのに、母の日について長ったらしく書いてしまいました。

すみません(笑

母の日のプレゼントといえば、定番のカーネーションですよね。

でも、普通のカーネーションをプレゼントするだけじゃつまらないですよね。

そこで、オススメしたいのが、犬や猫など動物をモチーフにしたフラワーアレンジメントです。

花で様々な動物を作ってくれるので、動物好きのお母さんには、きっと喜ばれると思います。

参考までにどうぞ→母の日 犬 フラワーアレンジメント(グーグルの画像検索に飛びます)

どうでしょうか?

めちゃくちゃかわいいですよね。

もし、まだ何をプレゼントするか悩んでいるなら、是非かわいいワンちゃん(花)をプレゼントしてあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする