犬の死亡率1位は○○だった!

今日は、犬の健康について書いていこうと思います。

愛犬の健康って気になりますよね。

いつも元気なのに、今日は少し元気がないなんてことになるとすごく心配になりますよね。

タイトルにもありますが、犬の死亡率№1ってあなたは知ってますか?

「知らないよ」って方は、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

犬の死亡原因で一番多い病気とは?

答え:ガン

どうでしょうか?意外でしたか?それとも「まあ、そうだよね」って思ったでしょうか?

驚くことに、日本人の死亡原因も同じくガンが原因での死亡がトップです。

犬も人もガンには、弱いみたいですねしかも犬は、人よりガンにかかりやすいみたいです。

そこで、なるべく愛犬がガンにかからないように気を付けるべきポイント。

もしも、ガンになった場合早期発見できるように、もう少し詳しくガンについて書いていきます。

基本的なガンの症状

・食欲がなくなる
・体重が減る
・元気がない(運動を嫌がる等)
・リンパ節の腫れる
・しこりがある

などです。

この他にも色々症状が出るでしょうが比較的多い症状だ思います。

このような症状が出た場合は、一度かかりつけの病院などで診てもらうのが一番でしょう。

やはり素人が勝手に判断するには、限度があるのでプロに任せるたほうが安心です。

仮に、ガンにかかっていたとしても早期発見だと人と同じで治すことができる確率が大きく変わってきます。

犬のガン予防

食事による予防

・低糖質

・高たんぱく質

の食事を与えることが理想的です。

・ドライフードなど犬用の食事を与える

・高たんぱく質の食材(鶏ささみ肉など)与える

当たり前ですが、犬も人と同じでおいしいものが大好きです。

人間の食べ物も大好きで、飼い主が食事を始めると足元に来ておねだりをする子も多いと思います。

ついついかわいくて、愛犬に人間用の濃い味付けのものをあげてします方も多いと思います。

しかし、人間用の食べ物は、塩分やカロリーなどが高いので、犬にとっては毒にることもあります。

他にもお米やパンなど、炭水化物を頻繁に与えていたりすると危険なので注意しましょう。

もちろん、この他にも犬に与えると中毒やアレルギーを引き起こす食材は多いです。

アレルギーは、犬にも個体差があるので、前に飼っていた愛犬だと大丈夫だったけど今の愛犬には、NGなんて食材もある可能性があります。

なので、愛犬の食事には、十分気を使ってあげてください。

適度な運動も必要不可欠

運動不足などで、ストレスがたまったり肥満になったりするとガンになりやすくなります。

毎日の散歩や、時には広い場所で思いっきり走らせてあげるのもいいですよね。

運動は、愛犬との交流になり、より深い関係にも繋がりますよね。

飼い主さんも、愛犬と一緒に運動できるので、まさしく一石二鳥でいいことばかりですね。

最後に

こうしてみると、犬も人とあまり変わりませんね。

病気にかからず、健康な生活を送ろうと思ったら、正しい食生活と適度な運動が欠かせないということですね。

最近自分も運動不足だなと感じているなら、ぜひ愛犬と一緒に散歩や運動を楽しみましょう。

ワンちゃんと一緒に健康な体を作っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする