愛犬が「雷」に怯えてる⁉そんな時の対策や対処法は?

雨が多い季節になると、雨と一緒に雷がやってくることも多くなりますよね。

ゴロゴロと怪しい音がやってきて、ドカンと爆音が響けば、愛犬も大騒ぎ!!

ということもあるんじゃないでしょうか?

私も雷があまり得意じゃないので、犬たちの気持ちもわかります(笑

愛犬が怯えたり、パニックになっている様子をみると飼い主として、助けてあげたい!

と思うのが常ですよね。

ということで今回は、「犬と雷」について怯える原因や、その際の対策や対処法についてご覧ください。

スポンサーリンク

犬が「雷」に怯える原因は?

音が怖い

まず最初の原因は、「音」です。

私たち人間でも大きい音が鳴ると驚いたり、怖くなったりなど恐怖を感じますよね。

それは、犬たちも同じです。

さらに、犬の場合は人よりも聴力がいいと言われています。

私たち人間でも音が大きく感じる雷ですが、犬たちにはさらに大きく聞こえている可能性があるんです。

そんな大音量を聞かされたら、パニックに陥るのも仕方ないと思いますよね。

光が怖い

雷といえば、音と光ですよね。

あの光を見て、パニックに陥る犬もいます。

気圧・静電気・オゾンの匂い等の変化による不快感

犬たちは、人間よりも様々なものを感じ取る能力が高いのです。

そのおかげで、ちょっとした変化にも敏感になることがあります。

雷によって普段と違う状況に恐怖を感じて、パニックになるケースもあります。

犬に与える「雷」の危険性

ストレスが溜まる

雷を怖がって起こる症状を、「雷恐怖症」と言われています。

主な症状は・・・

・落ち着きがなくなる(部屋の中をウロウロする)

・吠える

・呼吸が荒くなる

・大量のよだれを垂らす

・体の震えが止まらない

・お漏らし

・嘔吐

・逃亡

などなど、犬によって現れる症状が変わってきますが、恐怖によって色々な症状が出ます。

雷が鳴るたびに、このような症状が出れば、犬にもストレスが溜まります。

ストレスが溜まることによって、体調不良の原因になることもあります。

雷によって迷子犬が増える

雷恐怖症の症状の一つに逃亡があります。

外飼いや、散歩の時に、雷が鳴って逃亡してそのまま迷子になってしまう犬もいます。

雷の多い季節には、迷子犬が増える傾向があります。

なので、雷が鳴りそうなときは注意が必要です。

外飼いならば雷が鳴りそうなときは、玄関に入れてあげましょう。

散歩は、時間をずらすか、やめておくようにしてください。

万が一、逃亡してしまった時のために愛犬には、「迷子札」を付けておくと再会できる可能性が高くなります。

もしもの時のために準備しておくと安心です。

犬を「雷」から守る対策は?

飼い主の態度

愛犬がパニックを起こしている時に、飼い主さんも同じようにパニックになってはいけません。

そういう時こそ、頼れる主人であるために、どっしりと構えていなければなりません。

叱ったり、必要以上に褒める等、普段と違った態度はできるだけ取らないようにしてください。

愛犬に、大丈夫なんだと安心感を与えられるように、愛犬がパニックになっていても落ち着いて普段と変わらない態度で接してください。

愛犬が安心できる場所を作る

犬が普段からリラックスできるように、犬用のベッドやタオルケットなどを用意して、犬が安心できるスペースを確保してあげてください。

これは、雷のときだけでなく普段から、リラックスできるスペースを確保することで、犬のストレス軽減にも効果的です。

雷の音に慣れさせる

雷の音に対して恐怖を感じている場合には、雷の音が入っているCDなどで小さい音から少しずつ慣れさていきます。

小さい音を聞かせて、怖がらなかったら褒めたりご褒美をあげましょう。

これは、一日で行うのではなく、毎日続けて少しずつ音を大きくして、慣れさせるようにしてください。

あまりに急ぎすぎると、上手く慣れてくれない可能性が高くなるので、気長に取り組む必要があります。

やり方を間違うと、雷に対してさらに恐怖心が増す可能性もあります。

実践するなら、獣医さんや訓練士など、犬のプロフェッショナルの方に相談しながら行ってください。

雷用に対策された服を着せる

犬が落ち着けるように、圧迫してくれるシャツや、静電気をうまく逃がしてくれる服などが販売されています。

効果があるかどうかは、犬によって変わってくるので、必ず効果があるとは限りませんが、一度試してみてはどうでしょうか?

精神安定剤などの薬を使う

あまりにも症状がひどく、何とかしたい場合は、薬に頼るのも一つの手です。

獣医さんに相談して、薬を処方してもらいましょう。

最後に

犬が雷に怯える理由や、対策法などについて書きましたが、どうだったでしょうか?

やはり、一度雷に対して恐怖心を抱いてしまうと、直ぐに克服することは難しいと思います。

精神安定剤など薬を使う方法も提案していますが、薬はあくまで一時的なものです。

根本的な解決を目指すなら、雷に慣れてもらうしかありません。

時間はかかるかもしれませんが、獣医さんや訓練士の方に相談しながら、愛犬と共に雷を克服していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする