犬が夏を快適に過ごすためには、ベッドが必要?

夏になり暑くなると犬にとっては、厳しい季節になりますね。

犬にとって何故、夏は厳しいの?と思った方は、こちらをご覧ください→犬の夏に注意する事⁉熱中症予防について

ということで今回は、暑い夏を少しでも快適に過ごせるように、犬用のベッドの必要性や魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

犬用ベッドって必要なの?

あなたは、犬用のベッドってご存知ですか?

いや別に床やカーペットで寝てるから必要ない

私と一緒にベッドや布団で寝てるから必要ない

いやいや、ちょっと待ってください。

もしかしたら、あなたの愛犬がストレスを感じてるかもしれませんよ?

犬用ベッドの必要性

・犬が自分だけのスペースを作れる

犬にも休憩や、リラックスできる自分だけのくつろげる空間が欲しいんです。

ベッドを用意してあげることで、その空間を作ってあげましょう。

・体への負担が減る

犬たちの一日の睡眠時間は、成犬で12~15時間ほどです。

つまり、一日の半分以上を寝て過ごすということになります。

固い床などに直接寝るよりも、ベッドで眠るようにすれば体への負担がへります。

・夏用ベッドで暑さを軽減できる

夏の夜は、日が落ちても25℃を超える熱帯夜になる日も多くなるでしょう。

そんな夜でも、ぐっすりと眠れるように夏用ベッドを使ってあげましょう

どんなベッドを選べばいいの?

ベッドには、色々な大きさのベッドがありますよね。

一応小型・中型・大型犬ようにサイズが分けられています。

基本的に愛犬の種類のサイズを買ってあげればいいと思います。

大きすぎても犬が落ち着かないので、犬が手足を伸ばしても少し余裕があるくらいのサイズが最適です。

小型犬でも、体がはみ出るようなら、中型犬用の物を買ってあげましょう。

今回は、夏用ということなので、通気性がよく熱が籠らないものを選びましょう。

中に保冷剤を入れて使える物もあるので、愛犬が気に入るものを探してください。

素材も固い物や柔らかくふわふわしたもの等、色々あるので愛犬に合わせて選んであげてください。

一年を通して、同じベッドを使うよりも、季節に合わせてベッドを変えてあげましょう。

ベッドは、常に清潔に

ベッドは、過ごす時間が長くなりやすいので、汚れやすいです。

放っておくと、ノミやダニが溜まったり、毛の塊ができたりします。

定期的に、お掃除や洗濯できるものは、洗濯してあげましょう。

洗濯したときは、しっかりと乾かしてください。

生乾き等、しっかり乾いていないと雑菌が増殖しやすくなるので注意です。

犬用のベッドは、種類が多くどれを選べばいいのか迷いますね。

ですが、夏を快適に過ごせるよう是非、あなたの愛犬にピッタリのベッドを見つけてあげてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする