犬が豆腐を食べても大丈夫?アレルギーや毒は?その対策は?

夏は冷奴、冬には湯豆腐というのが私の定番です。

薬味を色々と合わせて食べるとおいしいですよね。

まあ、そんな風に私たちはおいしく豆腐をいただいてますよね。

じゃあ、犬はどうなんだ?と思いませんか?

犬も豆腐をおいしく食べれるの?

ということで、今回は「犬が豆腐を食べても大丈夫?」かについて説明いたします。

スポンサーリンク

犬が豆腐を食べて大丈夫?

答え:食べても大丈夫です。

犬が豆腐を食べても問題ありません。

続いては、豆腐の栄養や与える際の注意点について説明します。

豆腐の栄養

豆腐は、タンパク質を多く含んでいる食品です。

他にもミネラルも豊富で、犬の健康にも役立ちます。

タンパク質

タンパク質は人にとっても重要な栄養ですよね

もちろん犬にも必要不可欠な栄養です。

タンパク質といえば、筋肉を作るのが有名だと思います。

しかし、それだけじゃないんですよ。

他にも・・・

・毛

・爪

・皮膚

・血液

・内臓

・骨

実に様々ですね。

タンパク質が不足すれば、免疫力が低下したり、皮膚や毛並みにも悪影響がでてきます。

免疫力が低下すれば、そこから様々な病気へと発展しかねません。

ということで、タンパク質は健康と美しい体作りには必須ということです。

サポニン

サポニンという成分には、血流改善効果があります。

悪玉コレステロールを減らして血をサラサラにしてくれます。

また、脂肪の吸収を抑えてくれる効果もあるので、ダイエットや肥満予防にも期待できます。

太り気味の犬には嬉しい効果です。

豆腐を与える時の注意点

犬にとって重要なタンパク質が豊富で、肥満予防にもなる嬉しい豆腐です。

だからといって、何も考えず与えちゃダメですよ!

ということで、注意点を書いていきます。

与えすぎには注意する

豆腐は、水分が豊富なので、与えすぎるとお腹を壊して下痢になる可能性もあります。

冷たいままあげると、さらにお腹を壊しやすくなるので、温めてあげる方がお腹に優しいですね。

それに、いくら肥満に効くといっても、食べ過ぎれば太ります(笑

全体の食事のカロリーを計算した上で与えましょう。

食物アレルギーに注意する

犬にも個体それぞれのアレルギーがあります。

初めて与える食べ物は、必ず少量与えて異常がなければ少しずつ量を増やしていきましょう。

アレルギーの症状・・・

・痒がる

・嘔吐

・下痢

・目が充血する

などが見られたら、与えるのはやめましょう。

症状がひどい場合は、動物病院へ連れて行きましょう。

アレルギーが心配な場合は、一度検査してもらうのも良いと思います。

最後に

タンパク質が豊富でダイエットにも最適な食材でしたね。

ちょっと太り気味のワンちゃんには、特におすすめしたい食材です。

肥満は様々な病気のもとになりますので、改善するために是非活用してください。

他の食べ物についての記事もあります

よろしければご覧ください

犬の食べ物

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする